人間には限界がある。…

人間には限界がある。
でもそれは、
意外と高い所にあるんだよ。

(プロフェッショナルセールスマン、神谷竜太)

限界は、きっとある。
ただ、思っている通りの限界じゃなく、
もっと高いところにある。

そう思っていれば、
もっと自分を引き出すために
がんばれる気がする。

だいたい、
もうこれ以上できない、
っていう感情は、

その対象への思いと、
そのがんばりのバランスで、
生まれるもんでしょう。

何が何でも、
欲しいものであれば、

「もうこれ以上」
と考えるラインは、
必然と高まってくる。

反対に、
どうでもいいものなら、

「もうこれ以上は…」
というラインは、
かなり低い。

ちょっとした困難に
ぶち当たっただけで、
きっと、あきらめる。

自分にとって、
あきらめるだけの価値しか
ないから、あきらめるのだ。

それも、その時点での話。
あとになって、
ものすごく必要になるもの
だとしても、
そんなことは考えない。

今の感情が、
限界をつくる。

でも、その限界は、
もう少し成長できる可能性がある。
そう思いながら生きるのも、
悪くないですね。

(参考)プロフェッショナルセールスマン(神谷竜太)

No.4191


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です