自分が何になりたいかとか、…

自分が何になりたいかとか、
何に向いているかとか、
わかんねえよな。

どこに就職することになったって、
いまと同じくらい
不安なんだよ、きっと。

(星やどりの声、朝井リョウ)

何をがんばっても、
自分には向いていない、
って感じる人がいると思う。

向いていない、向いていない、
と次から次へと投げ出していたら、
何も身につかない。

向いていないのは、
その「こと」じゃなくて、
それを習得する「方法」かもしれない。

みんなが、
同じ才能がない、
同じことが上手になれない、
という事実と同じように、

みんなが、
なにかを上達させるために、
同じ方法で出来るとは限らない。

それは、
山を登るのに、
東西南北いろんな方向から、
向かっていけるのに
似ているでしょう。

だれもが、
最短とは分かっていても、
急な登山道を登れるとは
限らない。

何が向いているか、
どんな方法でそれを手に入れられるか。

手に入れることと同様、
それらを見つけることも、
この人生の目的、楽しみ、
醍醐味じゃないだろうか、
って思うんです。

わからないことがある、
っていうのが楽しい。

不安を感じても、
そこからスタートするのが、
成長している証拠だと
教えられている気がします。

(参考)星やどりの声(朝井リョウ)

No.4521


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です