結論を出さないようにしよう…

何ごとによらず、僕はなるべく
結論を出さないようにしようと
努めて生きています。

僕はすべてのものごとを
可能な限りオープンな状態に
保っておきたいのです。
それをあらゆる可能性に向けて
開かれた状態にしておきたい。

(夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです、村上春樹)

速く結論を出して、
すぐに行動を始めないと、
取り残されちゃうよ、
という空気を感じさせられる、
いまの時代です。

一方、
結論を出すのを、
速めたはいいが、
ミスって違う方向に
突き進んじゃっている場合も
あるように思います。

はたまた、性格上、
すぐに結論を出したがる人間は、
新しい見方を見つけないうちに、
古いモノサシで結論を
出しちゃってることも多いでしょう。

結論を出すことで、
どちらかと言うと、
決めつけちゃってる
ということでしょうね。

だから、あえて、
結論を出さない、
という場面もあっていい、
なんて思うこともあります。

結論を出すことで、
自分の見方の「枠」が、
限定されてしまうよりも、

もう少し、ゆるく、
受け入れられる、
吸収できるっていう状態の方がいい。

物事の理解はもちろん、
その進む先にも、
いろんな可能性があるでしょうから。

(参考)夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです(村上春樹)

No.4622


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です