弱さを認めた…

弱さを認めた
あなたの強さを、
尊敬しています。

(ヒア・カムズ・ザ・サン、有川浩)

自分は強いんだ、
と思っていて、
バリバリ働いたり、
動けるときよりも、

自分は弱いかもしれないけど、
やれるだけのことをやるんだって、
ベストを尽くしているときのほうが、
折れにくいように思います。

強い、強いと
力んでいるときには、
ちょっとしたことで、
ポキっと折れてしまったりするから…

それはそうです。
自分を強いと思っているから、
へこたれてしまうようなことが
身に降りかかる、それだけでも、
足元が崩れ落ちたような気分に
なっても不思議じゃありません。

弱いと自覚している時には、
へこたれそうになる自分を
「またか」と
受け入れやすいことでしょう。

弱さを認めるのは、
弱い証拠じゃない。

かえって強いことだと思う。

かといって、
弱さに甘えて、
自分や周りを
かき回すんじゃなくて、
あくまで、
自分のベストを尽くす、
っていうこと。

本当は、
強かろうが弱かろうが、
それしか出来ないはず。

それが出来れば、
十分なんです。

(参考)ヒア・カムズ・ザ・サン(有川浩)

No.5505


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です