失敗とは再び始動したり…

失敗とは再び始動したり
新しいことを試したりするために
与えられた機会じゃよ。
ワシはそう信じている。

(カーネル・サンダースの教え、中野明)

失敗するから、考える。
失敗しないと、
スルーしてしまう。

失敗しないように、
と欲張ってしまうと、
かえって大きな失敗を
したりする。

それは、場合によっては、
「失敗しない」という失敗だったりもする。

競争心旺盛な私は、
ささいなことでも、
とにかく勝ちたがる。

子どもたちが、
負けを経験して
学ぶべき時にも、

勝つための助言を
してしまって、
自分で考える機会を
失わせてしまったことがある。

そういう、
失敗しない失敗は、
後々になって、
大きな損失をもたらした。

ささいなことでは
勝ってきたが、

本当に勝つべき勝負、
勝って欲しかった大勝負で、
自分で考えなければいけない瞬間に、
冷静さを失って、
負けてしまったという経験だ。

小さな失敗をも、
しないように、させないように、
という環境は、学ぶ機会を失う。

失敗は、本当に
ありがたいチャンスなのだ。

(参考)カーネル・サンダースの教え(中野明)

No.5672


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です