けっきょくのところ、…

けっきょくのところ、
人生の生き方は、ふたつしかない。

好きなことをすべてやって、
ほしい結果をひとつも
手に入れないという生き方と、

必要なことをすべてやって、
ほしい結果をすべて
手に入れるという生き方の
ふたつである。

(100%、ジェームス・スキナー)

生きていて、
自分のやることが、

本当にやりたいことであり、
本当に必要なことであれば、

これほど
効率的なことはないです。

けれども、
だいたいは、
必要なことは、
やりたくないことであり、

やりたいことは、
必要なことじゃない
という場合が多いです。

いやいや、
必要なことじゃない、
無駄に思えることが、
将来では、
大きな価値に結びつくんだよ、
と言われても、

いつ、どこで、
それが結びつくのか、
なかなか見えてこないから、
いつまで経っても、
その価値が分からないままです。

本著には、
こんな言葉もありました。

「100%の人生を生きたければ、
 今やっていることの
 80%をやめることだ。
 100%は、残りの20%にあるのだ!!! 」

言葉としては、
すっきりするけれど、
その仕分けがなかなか分からない。

つまりは、見る目がないと、
いつまでも、つかめないんでしょうね、
ホンモノの人生は。

(参考)100%(ジェームス・スキナー)

No.5884


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です