自分のたんじょう日に…

自分のたんじょう日に
お礼を言いたくなるの。
産んでくれて
ありがとうって気持ち。

「わたし」を
プレゼントしてもらったんだな。
「おめでとう」って
言われるの当然みたいに
思ってたけどさ。

(夜空の下で、益田ミリ)

自分が生まれた日は、
「自分」をもらった日、
「自分」をプレゼントされた日。

いつもいつも、
幸せだったとは
言えないけれど、

生きていたから
味わえた色んなことが、
とても意味があったのは
事実だと思う。

「自分」は
プレゼントされた存在。

ここにいて、
当たり前のもんじゃない。

カッコいい時も、
カッコよくないときもある。

うまくいく時も、
うまくいかないときもある。

つながる時も、
つながらない時もある。

反対のことを、
それぞれの時に
経験している。

いろんな時を
味わえる「自分」を
プレゼントしてもらった。

いいことしかない
という「自分」じゃないのだ。

(参考)夜空の下で(益田ミリ)

No.5896


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です