未知のものを目指す必要はない。…

やることを
増やさなくていい。
減らすのだ。

未知のものを目指す必要はない。
シンプルに考えて、
今までの経験のなかで
充実した部分に絞ればいいのだ。

(楽して幸福を手に入れる80対20の法則、リチャード・コッチ)

昨日は、
日曜日とはいえ、
2つの会議というか、
ミーティングがあった。

1つは欠席し、
もう1つは出席する。

若い頃には、
そういう選択はなかった。

案内が来れば、
マジメにマジメに、
すべてに出席していたように思う。

今は違う。
「自分でなければいけないか」
「結果のみ聞いて済ませられないか」
「代理でいいんじゃないか」
そんなことを考えるようになった。

打算的かもしれない。

けれど、不思議なもので、
何かうまくいかない時にこそ、
行動が大切なのだが、
それよりも会議の方が
増えてしまうのはなぜだろう?

そして、その増えた会議の中に、
価値あるものがめったにないのは
なぜだろう?

顔を合わせて、
意見を交換するのは大切だ。

しかし、意見交換に終わり、
シンプルな行動さえ、
決まらないのでは、意味がない。

やることを決め、ちゃんとやる。
それをするのは、今でしょ。

(参考)楽して幸福を手に入れる80対20の法則(リチャード・コッチ)

No.5923


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です