必要なのは「練習」だ-…

必要なのは「練習」だ-
たんなるくり返しではなく、
本物の「練習」。

マイケル・ジョーダンは言った。
「1日8時間シュートの練習はできる。
 でもやり方がまちがっていたら、
 まちがったシュートが
 うまくなるだけだ」

(成功する練習の法則、ダグ・レモフ)

まちがった練習で
うまくなったような気がしても、

まちがった方法が
うまくなっているのが現実。

なかなかキビシイ現実だ。

小中高の部活動では、
かなりありえる光景かもしれない。

経験者の先生であることが
必須条件ではない。

しかし、
未経験者の先生、あるいは
経験者であっても誤解している先生は、
子供たちを上手に指導するのが難しい。

上達することを目標にするなら、
その部活動は部活動でなくなる。

人間関係、努力すること、
というようなことを学ぶためであれば、
いちおうの目的は果たせる。

ただ、
努力しているにもかかわらず、
ちゃんとした上達が見られない、
というのは、ツライ。

努力の実らない練習は、
できれば避けたいもんです。

(参考)成功する練習の法則(ダグ・レモフ)

No.7068


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です