結婚とは世の中が…

結婚とは世の中が
どのように進歩しても、
女性の都合で運ばないものである。
また、女性が結婚によって、
人生をリセットできると
考えているのも問題である。

リセットなんてできない。
それまで過ごした人生を
引きずって結婚に突入し、
相手が引きずって来た人生と
折り合いをつけながら
生きて行くしかないのである。

(夜の橋、藤沢周平[宇江佐真理])

元交際相手の
ストーカー行為による事件が、
よく報道されている気がする。

大げさに言えば、
交際そのものに
リスクがあるような話だ。

そうなると、
その先の結婚が、
必ずしも幸せとは限らない、
と考えて、結婚そのものを
遠ざける若い人たちが出てきても、
なんの不思議もない。

交際も、結婚も、
そこからスタートだ。

そこをゴールだと思って、
憧れにとらわれすぎるのは、
何かが見えなくなる恐れがある。

自分と相手。
いいことも、悪いことも、
本当の姿で向き合っていくのが、
結婚なのだから。

(参考)夜の橋(藤沢周平)

No.7109


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です