いつだって決意するのは…

いつだって決意するのは
造作もないが、
決意一つで動くほど
現実は容易くはない。

(丕緒の鳥、小野不由美)

心を決めてしまえば、
物事がすんなり進むものもあれば、
それからが大変だってものもある。

ただ、
自分について言えば、
心を決めてからの
エネルギーは大きい。

うだうだと
迷っているうち、
フラフラな状態の時には、
ちょっとしたエネルギーすら
湧いてこないことが多い。

一番たいへんなことは、
以前から積もりに積もった問題に
立ち向かうことだろう。

決心がつかないばかりに、
延ばし延ばしにしてきたことは、
それが積み重なってきた分、
ちょっとした決心で
なんとか出来るとは限らない。

できれば、
決心は早いほうがいい。

万が一、決心が遅れた場合は、
助けを求めることも考えたほうがいい。

(参考)丕緒の鳥(小野不由美)

No.7138


常識にとらわれない100の講義(森博嗣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です