いつか訪れるかどうかも…

いつか訪れるかどうかも
わからない不幸に備えて、
必死になって
身構えてばかりいるなんて損よ。

またぜんぜん
不幸でも何でもないうちから
気持ちが滅入って、
自分から不幸になっていっちゃう。
そもそも不幸なんてものは、
こっちがどんなに準備してたって、
それとは関係なく
降りかかるものなんだから。

(天使の柩、村山由佳)

今朝の天気予報、

「今夜は、大雪に…」

という言葉を聞いて、
えー、まだ続くのかぁ、と
ちょっとウンザリしかけました。

そしたら、

「なることはないでしょう」

というオチが続いて、

え?

天気予報でも、
こんな言い方をするの?

と小さな驚き。

人間は、実態も何もない言葉だけで
心が左右されてしまうから、
すごいなぁ。

ある意味、弱いとも言えるけど。

(参考)天使の柩(村山由佳)

No.7215


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です