世に無駄はない、…

世に無駄はない、
世を無駄にする者がいるだけだ。

(書楼弔堂 破暁、京極夏彦)

物事をうまく
進めたいとしたら、

感情がものすごく
邪魔なものに思えてしまうことが
あるでしょう。

自分の感情は、
とりあえず我慢するとしても、

他人の感情に付き合わされるのは、
本当に面倒だ、と感じる場面も
少なくありません。

感情のせいで、
小さな一歩のはずが、
ものすごい上り坂の一歩に
なってしまいます。

しかしながら、感情は、
一人一人が動けるようになるための
動機になり、理由になり、
ブレーキになるもの、

それなしでは、
人間ではないし、
ユニークな存在にもなれない。

人間は、無駄だと思えるものを
持っていることで、人間なんですね。

(参考)書楼弔堂 破暁(京極夏彦)

No.7235


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です