人はわたしを誤解している。…

「人はわたしを誤解している。
だれもわたしを理解してくれない」
という言葉を聞く。が、実は自分を
一番理解していないのは
自分であり、
一番誤解しているのは
自分なのかもしれない。

(忘れてならぬもの、三浦綾子)

一時期、私も
コンタクトレンズを
使っていた頃もあるが、
おそらく、2年くらいしか
使っていないことだろう。

メガネをかけている時間が、
人生の半分を超えた。
20歳頃からだから…

最近、乱視がひどくなって、
メガネを新調したものの、
近いところを見る際には、

まだ、以前のメガネのほうが
楽だということで、
2つのメガネを使い分けている状態だ。

よく見えないから、
勘違いしてしまうものがあり、

ちゃんと見えているのに、
自分の思い込みで
誤解してしまっているものもある。

見えるっていうのは、
目だけの問題じゃないから、
ややこしい。

(参考)忘れてならぬもの(三浦綾子)

No.7247


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です