人生を左右するほどの大きな決断が、…

人生を左右するほどの大きな決断が、
常に衝撃的な事件が引き金になって
下されるとは限らない。

日々の何気ない出来事や
出会った言葉が、いつの間にか、
人の進むべき道を方向付けていく。
後から振り返っても、
どれか一つを選んで
原因だと特定することは難しい。
生きるとは、そういうものではないか。

(百年法 下、山田宗樹)

ふだんは、
パッとしない生き方を
している人間でも、

いざとなれば、
と本人が思っていたり、
周りから期待されていたりする。

たしかに、
いざという出来事が起きて、
変化する人間はいる。

しかし、
どういう「いざ」になったら、
本気になるんだろう、
と思わされるくらい、
いろんな「いざ」を
通り過ぎてしまう人もいる。

それこそ、
「今でしょ」じゃないが、
今積み重ねている毎日こそが
やっぱり大切で、
「いざ」を待っている場合じゃない。

今日も、積み重ねるべ。
「いざ」のためにも。

(参考)百年法 下(山田宗樹)

No.7271


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です