生きることは…

生きることは
失うことと同義だ…。

日々を過ごしているだけで
私たちは何かを失う。
失わない人生はあり得ないのだ。

(ポケットに物語を入れて、角田光代)

この3連休、
数日だけれど、
一人暮らしの大学生娘らと
数日いっしょに過ごした。

しばらく会っていなくても、
顔を合わせれば、すぐに
家族に戻れる…

スカイプ、携帯、メールで
日々やりとりしていても、
目の前に、その体がある、
というのは、やはり違うものだ。

だからなのか、別れる段になると、
何か失ってしまうような気分になる。

しかし、
別れてしばらくすれば、
ふつうの気分に戻っていく。

心のやり場、
愛着を向けるところが
消えてしまう感じなんだろうな。

愛着を持ちさえしなければ、
失ってしまうという感情も
湧いてこないだろう。

しかし、
失うと分かっていても、
愛着を持てなければ、
人生はなんと味気ないことだろう。

(参考)ポケットに物語を入れて(角田光代)

No.7344


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です