「貯める」というのは、…

「貯める」というのは、
ちょっと哲学的にいい換えると、
今を犠牲にすることです。

「今、これが欲しい、買いたい」
という欲求を満たすことを我慢して、
未来に先延ばしにする。

(お金の話にきれいごとはいらない、小笹芳央)

貯めることが出来ない人。
貯めてばかりで使わない人。
貯めもあるし、使いもする人。

世の中には、
いろんな人がいる。

どのくらい貯めがあれば、
安心できるかっていうレベルも
けっこう違うだろう。

お金ばかりの問題じゃないと思う。

人とのつながり、
学んできたこと、
という貯めもあると思う。

お金がなければ、
学んできたことを活かして、
稼げばいい。

お金も、稼げる能力もなければ、
一時的に、人脈を頼って、
助けを求めればいい。

そういうことを、
何も貯めてこなかった人は、
あるいは貯めてこられなかった人は、
ゼロになった時に、苦しむことになる。

もしかしたら、他にも
役に立つ貯めっていうのも
あるかもしれない。

(参考)お金の話にきれいごとはいらない(小笹芳央)

No.7466


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です