みんなには…

みんなには
下り坂のように見えても、
ぼくには
上り坂のように見えた。
想像力の問題だ。

(下りのなかで上りを生きる、鎌田實)

積み重ねてきたものが、
あっという間に崩れてしまう、
という経験は、かなり辛い。

場合によっては、
自分が壊してしまう
ということもある。

けれど、人間には底力がある。

しばらくすれば、
なんとか立ち直ることも
少なくない。

立ち直ったことによって、
崩れてしまった、
壊れてしまったもの以上のものを
生み出せることもある。

チャンスになる。

ピンチではない。

逆にいえば、
チャンスと思えることが、
ピンチになることもあるってことだ。

要は、人が
自分の経験をどう使うか、
ということなんだろう。

(参考)下りのなかで上りを生きる(鎌田實)

No.7468


道は開ける(ディール・カーネギー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です