何が幸せで、…

何が幸せで、
誰が正しいかなんてわからない。

(少女は卒業しない、朝井リョウ)

たとえば、
政府のバラマキ政策で
「○○手当」なるものを
もらっていたとして、

ある時点から、
それがもらえなくなると
分かった瞬間に、
人はどう考えるだろうか?

「これは大変だ」と
あわてふためく人もいれば、

「じゃあ、何か道を探そう」と
前向きに考える人もいるだろう。

「今はどうすればいいか、
 分からないけれど、
 自分に出来ることをしていれば、
 道が開けるんじゃないか」と
あくまで余裕をもてる人もいるかな。

いずれにしろ、
今していることがすべて、
この方法しかない
と思い込んでいる人は
行き詰まりやすいと思う。

時代も環境も変わるから、
志は変えないとしても、
道はいろいろと変わっていいのだ。

(参考) 少女は卒業しない(朝井リョウ)

No.7474


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です