人間てさ、…

人間てさ、
お金なくなると
工夫するもんだよ。

足りない、足りない、
工夫が足りないって、
思うのさ。

(ようこそ、ちきゅう食堂へ、小川糸)

あれが足りない、
これが足りない、
と騒いでいながら、

本当に足りないのは、
汗を流すこととか
知恵を絞ることであるのを
忘れているかもしれない。

信じる者は救われる、
といわれるけれど、

ただ「信じる」と口にすれば、
何かしら力がついてくるんでなくて、

やはり、信じるからこそ、
現実的な努力をするのだと思う。

努力すれば、
後からついてくるものがある、
と信じるから、動き始めるのだ。

足りないのは、
助けてくれる誰かでなく、

誰かが助けたくなるような
自分自身になるための、
自分の側の態度かもしれない。

足りないと思ったら、
今一度考えたいもんだ。

(参考)ようこそ、ちきゅう食堂へ(小川糸)

No.7557


こころの処方箋(河合 隼雄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です