人には、目にする現実が…

人には、目にする現実が
すべて見えるのではなく、
自分が見たいと欲する
現実しか見えないという。

それどころか、
自分が見たいと欲するものであれば、
あからさまな嘘であっても、
簡単に信じ込むのが人間なのだ。

(ギフテッド、山田宗樹)

「これはうまくいく」
と思ったら、人は、
それをやりたくなる。

その「うまくいく」ということに、
何の根拠がなくても、
自分が感じたことだから、
それを貫き通してみたくなる。

実際、そういう感性だけで、
うまくいった人もいるし、
そんな話を聞いたり読んだり
したこともあるから、
自分の感性も信じたいと思うだろう。

けれども、その成否は、
なかなか微妙なところだ。

成功した人がすべて、
感性だけでうまくいったのか、

失敗した人はすべて、
感性を感じないでそうなったのか。

それをいちいち調べるとしたら、
「感性」を信じて
うまくいった人もいれば、
うまくいかなかった人もいるだろう。

そして、今うまくいっていなくても、
後に、どうなるかは知れない。
その逆に、うまくいっている人が、
ずーっと、そのままかも知れない。

人は、それほど知らないのだ。

(参考)ギフテッド(山田宗樹)

No.7572


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です