空気を読む

茂木健一郎,いい言葉
日本人は、空気を読む、
あるいは読み過ぎだと言われる。
しかし、空気を読むこと自体は、
必ずしも悪いことではない。

(加賀屋さんに教わった おもてなし脳、茂木健一郎)

読まなくていい空気なら、
できれば、読まずに済ませたい。
ただ、しかたなく
空気を読んだ時には、
その読みが、必ずしも、
その通りとは限らないと思って、
対処すればいい。そもそも、
読むようなものでないものを
読んだのだから。


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です