あなたはつらいと感じたんだし、…

あなたはつらいと感じたんだし、
それと、どこかで苦しんでいる
別の人のつらさを比べて、
泣くのを我慢する必要はないでしょ。

つらいと思ったのは本当なんだから、
わたしたちは、誰かがどこかで
大変な目に遭っていても、
目の前の生活で
一喜一憂していくしかないんだよ。
良くも悪くも、誰もが自分の人生を、
大事に、頑張って
生きるしかないんだから。

(Story Seller2[合コンの話]、伊坂幸太郎)

毎日毎日生きていくのは、
いつものことだけれど、

その「いつものこと」が、
とても面倒に思えたり、
なかなかうまくいかない
と感じる人もいるかもしれない。

仕方ないべ、
と思える年齢に達していればいいけど、

その面倒さが、
どうにも我慢ならない若さ
っていうのもあるでしょう。

それでも、今日も生きていく。

夏も、なんとなく
終わりに近づいてきた。

そろそろ、気持ちも
涼しくなってくるかな。

(参考)Story Seller2(伊坂幸太郎他)

No.7663


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です