見合う

河合隼雄,いい言葉

何かわるいこと嫌なことがあるとき、よく目をこらして見ると、それに見合う「よいこと」が存在していることが多い。せっかく頑張って仕事をしようと思ったときに病気になる。残念で仕方がない。しかし、考えてみると、それは「休息」が与えられたのかも知れないし、やりすぎに対する警告かも知れない。

(こころの処方箋、河合隼雄)不満ばかり募ってくる自分の
本当の問題は、
「よいこと」がないことではなく、
「よいこと」が見える方向を
見ていないことなんだろう。


モモ(ミヒャエル・エンデ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です