他人を説得しようと焦



他人を説得しようと焦る前に、
日ごろから人間関係やふれあい、
コミュニケーションを大切にしたい。

(話し方研究所、福田健)

物事をうまく進められる人には、
自分の計画を実行できる意志や才能が
あるかもしれない。

あるいは、日ごろから
周囲と良好な関係があり、
いざという時に動いてもらえる環境が
あるかもしれない。

そういう人たちには、
「説得」という力のいる作業が
必要になる場面は、あまりないだろう。

自分でさっと動き始めているか、
「じゃ、よろしく。」で終わっているか、
のいずれかなのだ。

となると、物事をうまく進めたいなら、
私たちに必要なことは、
自分を磨くか、他人との関係を磨くか、
のどちらか…好きなほうでいい。


置かれた場所で咲きなさい(渡辺 和子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です