タイムアウト

大人にも
しばしば「タイムアウト」が必要です。

(H・デビッド・バートン)

サッカー・ワールドカップでも、
よく見られる「タイムアウト」のシーン。

審判がまっすぐに伸ばした片手の指先を
もう一方の手のひらに、
垂直に付けるしぐさです。

タイムアウトが宣言されると、
監督、コーチと選手が戦略を練るために、
競技が一時的に中断されます。

人生のタイムアウトは、どんなものか。

今までを振りかえり、
さて、これからどうしようか、
と考える時間。

今日1日のためでも、
今年1年のためでも、
そんなタイムアウトが必要です。

しかし、残念ながら、
情報が氾濫する世の中で、
じっくりとそういう時間をとるのは、
なかなか難しくなっているのが現状です。

心を休ませようとしても、
絶えず、いろんな情報が入ってきて、
心を乱します。
休むのでさえも、努力が必要なのです。

そういう意味では、
心に入ってくる情報に対しても、
いったん遮断する「タイムアウト」が
必要かもしれません。そうでないと、
心が落ち着かないでしょうから。


「原因」と「結果」の法則(ジェームズ・アレン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です