ほかの人と競争しているわけではありません。

皆さんは、ほかの人と競争している
わけではありません。

自分に与えられているものを使って
最善を尽くすために、
自分自身と競争するだけです。

(L・トム・ペリー)

私は、個人的には、
競争がとても好きです。
(競争心が強いとも言う…笑)

競い合うと、何かしら、
張り合いというものが生まれます。

しかしながら、競争だけに目がとらわれて、
自分のもっているものを見失うのだけは、
もったいないことだと思っています。

人は、競争に熱中すると、
自分が本当は何をしたかったかも忘れ、
人と比べることにより、
不必要な怒りや失望を経験したりします。

私たちは、ここが、
本当に自分が競争するべき場所か否かを考えながら、
自分の競争を行うべきでしょう。

そうすれば、せっかく始めたことだから、とか、
負ける(あるいは、辞める)と恥ずかしいから、とか、
いう論理で、競争を続けることもなくなるでしょう。

まず、自分を精一杯出し切れる場所を探す、
その先で、世の中の競争に参加できたら、
世のため、人のため、自分のためになることでしょう。


人生の短さについて(セネカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です