カテゴリー: 悩み・痛み

現在の苦難より高い視点から 物事を見据えるだけで、 わたしたちの苦労は 一時的なさなぎのようなものに すぎないことが分かります。 (ジョセフ・B・ワースリン)

つづき 一時的な「さなぎ」…

このことを忘れないでほしい。 解決策というのは、 後から振り返ってみれば、 簡単に見つけられそうに 思えるものだってことを。 (仕事は楽しいかね?、デイル・ドーテン)

つづき 後から振り返ってみれば…

今日あなたに降りかかるかも しれない災難の大半は、 勇気をもってあたれば、 たいてい、それに見合うか、 それ以上の恩恵をもたらしてくれます。 (ことばの魔術師からの贈り物、オグ・マンディーノ)

つづき 今日あなたに降りかか

答えは今、出なくたっていいのさ。今じゃなくてもいつか、自分じゃなくもだれかの手で、答えが出ることだってあるのだから。 (いつかまた会える、香山リカ)

つづき 答え

人間の体の器官は使わないとどんどん弱くなる性質があります。病気で何カ月か寝たきりだと、あっというまに歩けなくなるそうです。…頭もそうで、老人になってものを考える習慣をやめると急速にボケが進むといいます。 それ…

つづき 使わないと

考えてみると、子供というのは、強く退屈する能力に長けていると思う。いてもたってもいられないくらい退屈する。… 子供の脳は、なんたって一番元気だし、成長過程なのだから、その時訪れる「あ~退屈だ」は、脳が元気な証…

つづき 退屈

交渉のコツはね、相手が求めるものを察する能力よ。 それを根気よく一緒になって探ることよ。 (幹事のアッコちゃん、柚木麻子)

つづき 察する

ふだん強がってしまうのは、その裏返しにすぎない。ほんとうは、不安で不安でたまらないのだ。 (おいしいコーヒーの入れ方 Second Season 2 明日の約束、村山由佳)

つづき 強がる

時間というフィルターを通さないと、決して見えてこないものが、この世にはあるのね。しかも、長い長い時間をかけてじゃないと、愛や真実と同じでね。歴史もそうかしら。それらが遠い過去になったとき、初めて理解できること、というのが…

つづき 時間
いい言葉,名言

泣く=弱い人間である、 ということではないと思うんです。 涙を流したからこそ、 前に進むこともできる。 あるいは、踏みとどまる力を得られる。 むしろ、泣くことすらできずに 縮こまっている時のほうが、 心はずっと脆い場合だ…

つづき 泣く=弱い人間である、…