わたしたちは この人生という旅をするときに、 人をあざむくもの、 また見かけと違うものに対する 警戒と用心を怠ってはなりません。 (R・コンラッド・シュルツ)

つづき 見かけと違うもの…

舌が語り、ペンがつづる 悲しい言葉の中で、 最も悲しい言葉はこうだ。 「こうであったらよかったのに。」 (ジョン・グリーンリーフ・ウィッティア)

つづき 最も悲しい言葉はこうだ。…

人生は、ほとんど 計画どおりにいかないということは、 それほど長生きしなくても分かります。 逆境や苦難は誰にでも訪れます。 (メアリー・エレン・W・スムート)

つづき 計画どおりにいかない…

働くことは 生きることのすべてではないにしても、 生きることそれ自体の重要な部分であり、 生活や人生の全体とつながっている。 (「良い仕事」の思想、杉村芳美)

つづき 働くことは…

習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。 (生き方上手、日野原重明)

つづき 習慣に早くから配慮した者は…

大事なのは、 なにが勝ちかをみきわめることだ。 (三国志 一の巻、北方謙三)

つづき なにが勝ちか

最も有能な将軍とは、 けっして闘わない戦士のことである。 (孫子、孫武)

つづき 最も有能な将軍

黙って言われていることだけやっていたら、 いつまでたっても、板前(プロ)にはなれない。 (板前修業、下田徹)

つづき 言われていることだけ…

証明することができない事柄を 信用しない人がいる。 科学的でない、という理由からだ。 しかし、私たちは 科学だけで生きているわけではないし、 市場原理だけで暮らしているわけでもない。 (大河の一滴、五木寛之)

つづき 科学だけで…

「何もしていない」は、 活動をしていない状態ではない、 ただ、おきまりの名のついたことを していないだけ。 (何もしない贅沢、ヴェロニック・ヴィエン)

つづき 「何もしていない」