カテゴリー: 学び・知恵

与えられるものが多ければ、 能力を発揮するというわけではない。 なにか、信じるものがひとつだけでも、 あればいい。 (三国志 六の巻、北方謙三)

つづき 与えられるものが多ければ、

これまでこれらの記録が残されてきたのは、 …この民に多くのことを思い出させ、 また多くの人に彼らの行いが 誤っていることを納得させるためである。 (アルマ、モルモン書)

つづき 記録が残されてきたのは…

老年は我々の顔よりも 心に多くのシワを刻む (モンテーニュ、エセー)

つづき 心に多くのシワを刻む

味見のための本がある。 丸呑みするための本もある。 そしてごく少数の本だけが、 かみしめ、消化するためにある。 (フランシス・ベーコン)

つづき 味見のための本がある

どんな豊かな土壌でも、 耕さなければ、実りをもたらさない。 人の心も同じである。 (セネカ)

つづき どんな豊かな土壌でも

起こった直後は「最悪」と思っても、時間が経って考えてみると「むしろよかったんじゃないか」って思えることばかりですからね、人生なんて。 (運転者、喜多川泰)

つづき 最悪

僕はベストセラーを必ず読みます。 ベストセラーには、売れた理由が必ずあるからです。 そして、それは自分に無かったものが多い。 二番煎じを考えるのではなく、自分に無かったものを 素直に認めることが、次のステップにつながるか…

つづき 僕はベストセラーを必

人生は船のように進んでいく、 ゆっくりと景色は変わっていく。 それを自分で止めることはできない。 (スナックちどり、よしもとばなな)

つづき

忙しくしてるのねえ。 若いうちはそれがいいわ。暇がいちばんだめなの。 暇だと、考えても仕方のないことばっかり考えちゃう。 そうそう、考えても考えても答えの出ないことばっかり考えちゃてさ (満潮、朝倉かすみ)

つづき

この世の中、結局は 真面目なヤツが勝つんだよ。 何をするにしたって、 コツコツ続けられるヤツが、勝つんだ。 (ニサッタ、ニサッタ、乃南アサ) コツコツ、コツコツ。 積み重ねたものが、 見た目では無駄になったとしても、 自…

つづき コツコツ